コンテンツへスキップ

アプリからスマホ/ スマートウォッチからご家庭のデバイス・機器とワイヤレス操作。
WiFi接続ができなくてもBluetooth経由で制御可能。Switch Bot同士で中継接続するのでBluetooth圏外でも接続が可能。

家中のスイッチを遠隔操作することができるので、お年寄り、寝たきり療養や足腰が弱って立ち歩くのが困難な方がご自分の意思でスイッチを操作することもできますので、自立支援にも役立ちます。
従来のスイッチを改造することなく、そのまま両面テープで取り付けできるので安心です。

4,480円
https://switchbot.shop/?pid=133160708

実際の支援で使用しました!


本体内にスマート機能を搭載しており、SwitchBot Plugがあれば従来のコンセントで使用する家電がスマートホーム家電のようにさらに便利になります。

お使いのスマートフォンやタブレットに「SwitchBot」アプリをインストールすることで、アプリから電源のオン・オフができるようになるほか、Amazon Alexa、Google Assistantによる音声での操作も可能になります。

また、別売りのSwitchBot Hub Plusがあれば、お出かけ先から家電のオンオフができるようになります。

2,480円
https://switchbot.shop/?pid=139492446

SwitchBot Hub Plus(スイッチボットハブプラス)はユニバーサル学習リモコンです。スマホでもスマートスピーカーでも家電を操作できるスマートリモコンです。また、Wifiに接続することで、グループ内の各スイッチボット機器を外部から操作できます。

6,980円
https://switchbot.shop/?pid=133367743

iPadなどに取り付けて外部スイッチで画面タッチを行うことができます。

3.5mmのジャックが付いた電源部とタッチを行う静電スイッチ部の二つで構成されています。
電源部にお手持ちのスイッチを接続して使用します。

たとえば、iPadカメラアプリのシャッターのアイコンのところに貼り付けることにより、外部スイッチでシャッターを切ることができます。
※ただし、別の所をタッチしたい時は静電ユニットを張り替えて位置を変える必要があります。

C-123 i+padタッチャー 使用風景
C-123 i+padタッチャー 使用風景
※スイッチとiPadは付属していません

みてタッチは、透明文字盤をWindows やiPhone、iPad、Android のデバイスとBluetooth®でつなぐことで、 タッチした文字をデバイスのテキストエディタ等に入力することができるシステムです。

C-96 みてタッチ 入力がパソコンに反映されているところ。パソコンにこんばんはと表示されている。
C-96 みてタッチ 入力がパソコンに反映されているところ

https://www.ttools.co.jp/product/hand/mitetouch/index.html

48,600円(税込)