コンテンツへスキップ

透明文字盤フリック式②

視線や指先で会話ができるコミュニケーションボード。
フリック式はブロックを確定して、次にその周囲の文字を確定していく方法です。
「の」を選びたいときは「な」のブロックを確定、その後目を下に動かして「の」を確定します。
あういは、読み手が1文字ずつ指差すなどして合図をもらって確定します。

¥1,500